ゲーミングPCのおすすめメーカーランキングと、ゲーミングPCに関連する情報を掲載

ゲーミングPCおすすめメーカーランキング

デスクトップ

VRメーカーお墨付き!VR Ready認定おすすめゲーミングPC

投稿日:

vr ready certified recommended gaming pc

VR Readyとは、「このゲーミングPCならVRゲームがばっちり動作します」とメーカーから受ける認定のことです。

各メーカーから受ける認定は「Oculus Ready」とか「HTC VIVE VR Ready」のようにそれぞれ名前が違うものの、認定を受けるゲーミングPCのスペックはほぼ同じです。

ここでは「VR Ready認定のゲーミングPC」の中で特におすすめのモデルを紹介します。

普通のゲーミングPCとVR Ready認定ゲーミングPCは何が違う?

何も違いません、同じです

普通のゲーミングPCの中で、メーカーが保証するぐらいVRがしっかり動作するスペックのゲーミングPCというだけです。

VRゲームをPCで遊ぶために、普通のゲーミングPCからVR Ready認定ゲーミングPCに買い替えなければいけないとか、そんな事もありません。

もちろん持っているゲーミングPCがVRの動作環境を満たしていなければ買い替える必要はありますが。

持ってるゲーミングPCでVRが動作するか確認する方法

VRのベンチマークソフトを使って、動作するか確認できます。

VRのベンチマークは

⇒HTC VIVE ベンチマーク(公式)

⇒Steam VR ベンチマーク(公式)

などで無料ダウンロードできます。

VR Ready認定おすすめゲーミングPC

ドスパラ ガレリア XV

・Windows 10 Home

・intel Core i7-8700

・GeForce GTX1070Ti

・8GB DDR4 SDRAM

・SSD500GB / HDD2TB

¥162,980円(+税)

ミドル~ハイスペックのゲーミングPCで、最も間違いがないモデル。

すべてのPCゲームを快適に遊べ、MODを使ったプレイも楽しめる。

予算にゆとりがあれば、メモリを「8GB⇒16GB」にカスタマイズしての注文がおすすめ。

長期的に使っていけるドスパラで一番おすすめのゲーミングPC。

ドスパラ ガレリア AJ5

・Windows 10 Home

・AMD Ryzen 5 2600

・GeForce GTX1060 3GB

・8GB DDR4 SDRAM

・SSD240GB / HDD1TB

¥114,980円(+税)

CPUに「AMD Ryzen 5 2600」を採用しており、これはintelの「Core i7-8700K」と同等の性能を持つ高性能品です。

高性能のCPUにミドルクラスのグラフィックボードを搭載した、ミドルクラスのゲーミングPC。

どんなゲームも動作しますし、「VR Ready認定」もされています。

予算にゆとりがあれば、構成内容の変更から「メモリを16GB」にカスタマイズすればより完璧に。

CPUの性能が高いので、ゲームだけでなく普段使いでも他のゲーミングPCよりサクサク動作します。

今後しばらくパソコンのスペック不足に悩まされる事はなくなるでしょう。

ドスパラ ガレリア DJ

・Windows 10 Home

・intel Core i5-8500

・eForce GTX1060 3GB

・8GB DDR4 SDRAM

・HDD1TB

¥99,980円(+税)

カジュアルクラスのゲーミングPCで、正直この程度のスペックがあれば遊べないゲームは存在しない。

スカイリムや、CitiesスカイラインなどMODを大量に使用するハイスペックマシンが必要なゲームを遊ぶ予定がなければ、このモデルで十分。

HDDのみ搭載なので、予算があればSSDにカスタマイズすると、Windowsの起動はもちろん、ゲームのロードも格段に速くなるのでおすすめ。

まとめ

  • VR Readyとは、メーカーからVR動作のお墨付きを受けた証の認定のこと
  • VR Ready認定ゲーミングPCは、普通のゲーミングPCと違いはない

これからVRゲームをプレイするためにゲーミングPCを購入するならVR Ready認定ゲーミングPCを買えば間違いありません。

最近ゲーミングPCを購入したなら、あなたのゲーミングPCもVR Ready認定の可能性があるので確認してみてください。

-デスクトップ
-,

Copyright© ゲーミングPCおすすめメーカーランキング , 2019 All Rights Reserved.