ゲーミングPCのおすすめメーカーランキングと、ゲーミングPCに関連する情報を掲載

ゲーミングPCおすすめメーカーランキング

デスクトップ ノート

ゲーミングPCの寿命と、その寿命を倍にする方法

投稿日:2018年9月11日 更新日:

Lifetime of gaming PC

ゲーミングPCを最新の状態で購入して、最前線で使えるのはせいぜい4~5年です。

超ハイスペックゲーミングPCを購入した場合は、4~5年目以降も画質設定を落とす事で、もう2~3年は使えます。

ミドルクラス以下の場合、5年もするとカクカクして遊べないゲームも出てきたりするので、そうなると厳しいです。

『ゲーミングPCは3年置きに買い替えるもの』と言われてるので、長めに見積もっても5年が寿命といったところでしょうか。

ゲーミングPCの寿命とは何が寿命なのか

ゲーミングPCの寿命とは、グラフィックボードの性能が不足する事を意味します。

グラフィックボードは日々進化し、毎年新しい製品が発売されるのでどんどん型落ちになっていきます。

それに合わせてゲーム側も要求スペックを上げてきますから、必然的に寿命を迎えてしまうのです。

性能の高いグラフィックボードを買っておけば性能不足になる時期は遅くなりますし、安くて性能の低いグラフィックボードを買っていると性能不足になる時期は早いです。

安さだけでなく、グラフィックボードがどれぐらい使えるかをも考えてゲーミングPCを選ばなければなりません。

寿命を倍にする方法

グラフィックボードの性能不足による寿命ですが、グラフィックボード以外はまだまだ使えます。

グラフィックボードだけを購入し、今使っているゲーミングPCのグラフィックボードと交換すればまた更に5年ほど最前線で使えます

グラフィックボードはかなりコストダウンされており、新たにゲーミングPCを買い替えるとなると15~20万円のところを5~6万円で交換できます。

交換作業も交換で、PCのフタを開けて差し替えるだけなので簡単にできます。

グラフィックボード以外にも、SSDやHDDなど不調になったパーツを交換していけば、PCの知識も得られるし、節約にもなります。

⇒グラフィックボードを見に行く

まとめ

・ゲーミングPCの寿命は4~5年
・寿命がきたら、グラフィックボード単体を購入し交換すれば寿命を伸ばせる

-デスクトップ, ノート
-

Copyright© ゲーミングPCおすすめメーカーランキング , 2019 All Rights Reserved.