ゲーミングPCのおすすめメーカーランキングと、ゲーミングPCに関連する情報を掲載

ゲーミングPCおすすめメーカーランキング

ゲーム

Windows10でゲームパッドをしっかり認識させるための設定方法

投稿日:

Gamepad settings on windows10

エレコムやiBuffaloのゲームパッドを使う場合、Windows純正のXboxコントローラーのように簡単ではありません。

ゲームによっては認識しない、そもそも全然認識しない、効かないボタンがある、こういう事がよく起こります

しかし方法はあります。

ここではWindows10における純正以外のゲームパッドの設定方法を解説します。

純正以外のゲームパッドをWindows10で設定する方法

エレコムやiBuffaloなど、サードパーティ(社外品)のゲームパッドをWindows10で使うには外部ツールで設定すると認識します

使用する外部ツールは『JoyToKey』で、これはキーボードやマウスの操作をゲームパッドに割り当てるというもの。

このツールは日本語で直感的にわかりやすく設定できるので、パソコンに詳しくない方でも気軽に設定できます。

※JoyToKeyはVer4.0から700円の有料ソフトになりました。

⇒JoyToKeyはこちらからダウンロードできます

JoyToKeyの使い方は、公式サイトに説明が記載されています。

⇒JoyToKeyの使い方

JoyToKey以外の外部ツール

エレコムが無料配布している「エレコム ゲームパッドアシスタント」を含め、上手く動作したツールは今のところ見付けられていません。

Windows10のデスクトップ上では認識するのにゲームを起動するとエラーでツールが停止してしまったり、ツールは動作しているはずなのに割り当てたキーが違っていたりと使えるものがない状況です。

この手のツールで有料のものは抵抗がある方が多いかと思いますが、残念ながら「JoyToKeyを使うしか手がない」というのが現状です。

700円できちんと動作する外部ツールを購入するか、Windows純正であるXboxコントローラーを購入するかのどちらかですね。

まとめ

社外ゲームパッドをWindows10で設定するには、外部ツールが必要
外部ツールは有料ソフト「JoyToKey」以外は動作が不安定で使えない

このように社外ゲームパッドをWindows10で使用するには設定にひと手間加える必要があります。

これからPC用ゲームパッドの購入を検討されている方は、外部ツールが必要なく接続するだけで完全に認識してくれる「Xboxゲームパッド」がおすすめです。

-ゲーム
-

Copyright© ゲーミングPCおすすめメーカーランキング , 2019 All Rights Reserved.