ゲーミングPCのおすすめメーカーランキングと、ゲーミングPCに関連する情報を掲載

ゲーミングPCおすすめメーカーランキング

自作PC

ゲーミングPCへのSSD増設に必要な物とやり方

投稿日:

Expansion of SSD to gaming PC

ゲーミングPCはSSDを搭載する事で、OSの起動時間は一瞬になりますし、ゲームのロードは超早くなるしで良い事しかありません。

ゲーミングPCでは、メインストレージのSSDにOSとゲームを、音楽や動画などのデータ類はHDDにと2台体制が使いやすくおすすめです。

SSDは容量が小さいので、ゲームが増えてくると増設が必要になります。

もしSSDが搭載されていないゲーミングPCに新たにSSDを搭載したい場合は、OSも再インストールすることになるはずですから、必ずバックアップを取って作業してください。

SSDの増設に必要なもの

以上の3点と、プラスドライバーが必要です。

SSDを買う前に

SSDを増設する場合、必ず電源が不足していないか調べからにしましょう

電源が不足していると、せっかく購入しても使えません。

電源使用率を調べるには【PCの消費電力を測定するMicrosoft製のソフトウェア「Joulemeter」|外部サイト】で現在のPCの消費電力を計測し、PCに搭載されている電源容量に余裕があるか調べましょう。

もし不足している場合は、電源ユニットも併せて拡張する必要があります。

SSD増設のやり方

1. ゲーミングPCの横フタを開ける

ゲーミングPCは通常のタワーなら、後方のネジ3本程度を外すだけで簡単に横が開きます。

横が開くと中がすっぽり見えるはずなので、HDDやSSDが格納されている場所を確認してください。

格納されている場所が棚状になっていて、もういくつか設置できる構造になっているはずなので、そこへSSDを増設します。

2. SSDをブラケットに固定

ブラケットに付属しているネジで、SSD本体をブラケットに固定してください。

ブラケットにしっかり固定すると、そのブラケットが丁度すっぽり設置場所に入るはずです。

もし固かったり、なかなか入らない場合はブラケットへの固定が間違っている可能性があるので再確認しましょう。

3. ケーブルを接続する

SSDへはケーブルを2本接続します。

1本は今回購入したシリアルATAケーブルで、一方をSSDへ接続し、もう一方を正面に見えるマザーボードに接続します。

マザーボードの接続箇所は、マザーボード端にいくつか「SATA」と刻印がある個所に接続します。

まぁマザーボードのカチっと接続できるところに接続すればOKです。

もう1本は、ゲーミングPC内にまとめられているケーブルの中にあるはずで、これは電源ユニットから繋がっているものです。

いくつかカプラーが出ているはずですが、どれでも構わないのでSSDに接続してください。

4. 電源を入れ接続と認識確認

増設作業はこれで完了です。

電源を入れ、正常に認識されているか確認してください。

認識されていない場合は、接続がきちんとされていないか、電源不足のどちらかが原因でしょう。

まとめ

  • 増設の場合は必要なものを揃え、接続するだけ
  • 換装の場合はバックアップ後、元々あるHDDの位置に接続するだけ

購入してしまう前に、必ず電源容量が足りるかどうか確認しておきましょう。

-自作PC
-,

Copyright© ゲーミングPCおすすめメーカーランキング , 2019 All Rights Reserved.