ゲーミングPCのおすすめメーカーランキングと、ゲーミングPCに関連する情報を掲載

ゲーミングPCおすすめメーカーランキング

デスクトップ

ドスパラ ガレリア XZの実機レビューと購入者の口コミ

投稿日:

ドスパラのガレリアXZの実機レビューと、購入者の口コミをまとめました。

ドスパラ ガレリア XZ

・Windows 10 Home

・intel Core i7-8700

・GeForce RTX2080 Ti 11GB

・8GB DDR4 SDRAM

・SSD500GB / HDD2TB

¥279,980円(+税)

最高性能を誇るグラフィックボード「GeForce RTX2080 Ti 11GB」を搭載した超ハイスペックゲーミングPC。

現在トップの性能を誇り、3DMarkのベンチマークスコアは10,567を記録しているモデル。

今存在する最高のものを買いたい方におすすめ

但し、これだけの性能を誇るにも関わら装備メモリが8GB標準のため、購入する場合は必ずメモリを16GBにカスタマイズして注文するべき

他モデルと比較するとかなり高額だが、価格に見合った「何でもできるゲーミングPC」である。

ガレリア XZの実機レビュー

ガレリアXZの外観と仕様

※タップで拡大

本体正面の中段に「USB3.101×2、SDカード(SD/MicroSD)、イヤホン/マイクジャック、リセット、電源」がある。

上面、左右側面に排気口が設けられているので、壁へのベタ付け設置は不可。

本体背面に「USB2.0×2、マウス/キーボードポート、USB3.1(Gen1)×2、USB3.1(Gen2)×2、LANポート、オーディオジャック」がある。

グラフィックボード部に「HDMI×1、Displayport×2、USB TYPE-C×1」があるので、デュアルモニター化が可能

内部はゆとりのある構造になっているので、SSD/HDDの増設も可能。

電源容量は650W。

RTX2080TiはGTX10xxシリーズより大きく、3スロット使用している。(GTX10xxは通常2スロット)

LEDが付いており、虹色に光る。

ガレリアXZのベンチマーク実測値

※タップで拡大

3DMark、VRMark、FF14、ドラクエ10、FF15、DDONでベンチマーク計測を行った結果、さすがと言うべき圧巻のスコアばかりだった。

FF14やドラクエ10ではスコアの頭打ち状態になっており、完全にオーバースペック。

最もハイスペックが要求されるゲームの1つであるFF15では最高品質において10,848というバケモノスコア。

この事から、「どんなゲームでも快適にプレイできるし、MODをモリモリ入れて遊ぶゲームすら余裕である」という事がわかった。

ガレリアXZ 購入者の口コミ

★★★★★
最新グラフィックカードRTX2080TIが品薄、入手困難ですがRTX2080TI搭載PCだったので即購入。

約束通りピッタリ2週間で届きました。

まず、ケース内をチェックしましたが配線が非常に綺麗にまとめてありとても好印象です。

ケースの拡張性も素晴らしくサイドパネルに17CMファンが2つ設置できグラフィックカードやマザーボードが直接冷却できるので夏場は助かります。

カスタマイズでCPUクーラーを水冷にしました。

PCケース内がすっきりし、とても静かです。

※XZは新モデルにつき購入者の口コミが未だ少ないため、随時追加予定。

ガレリアXZの総評

ガレリアXZは、最高性能を誇るグラフィックボード「GeForce RTX2080 Ti 11GB」を搭載した超ハイスペックゲーミングPC。

実はRTXシリーズのグラボはGTXシリーズと比較すると、コスパが最高に優れているとは言えない状況にある。

これについては今後発売されるモデルで解消される可能性が高く、RTXに手を出すのはまだ早いという声があるのも事実である。

しかしながらその性能はさすがで、GTXシリーズ最高峰の1080より格段に高い性能を持っているため、現在最高である事は疑いの予知はない。

これは購入者の口コミからも満足度の高いスペックである事が読み取れる。

今最高のゲーミングPCを買いたい方におすすめのモデルで、コスパを気にする方には向いておらず、むしろGTX1070Ti搭載のガレリアXVの方をおすすめしたい

⇒ガレリアXVの実機レビューと購入者の口コミはこちら

月々¥5,000円でガレリアXZを購入する

-デスクトップ
-,

Copyright© ゲーミングPCおすすめメーカーランキング , 2019 All Rights Reserved.